Win10システムのハードディスク容量を解放する方法

  

Win10システムにアップグレードした後、多くのユーザーはハードディスク容量が不足しています。 Win10システムがハードディスクスペースをどのように解放するかを紹介しましょう。

ゴミ箱を空にするの

長い間、Windowsのごみ箱は変更されていないシステムの要素の間となっています。 Windows 10は、ごみ箱を使用して捨てたいファイルをすべて非表示にしています。空にした後は、すぐに追加の記憶域が確保されます。

ゴミ箱アイコンを右クリックすると空になります。デスクトップにリサイクルアイコンが表示されていない場合は、[設定]> [システムストレージ]の順にクリックし、[このコンピュータ]をクリックして[一時ファイル]を選択し、[空のごみ箱]をクリックします。

なおのみ効果がありますごみ箱内のファイル数が多い場合にのみ、この方法。 Windows 10をインストールしたばかりのときは、ごみ箱は空になっているはずなので、ごみ箱を空にしてもハードドライブのスペースに大きな影響はありません。

一時ファイルとダウンロードの削除

ごみ箱オプションを空にするだけでなく、一時ファイルのページでハードドライブの一時ファイルとダウンロードしたコンテンツを確認することもできます。 Windowsシステム上の一時ファイルは、文書の編集、アプリケーションの処理、および印刷タスクの管理に使用され、通常は自動的に削除されますが、蓄積されることもあります。削除するには、[<一時ファイルを削除]ボタンをクリックします。
前12次合計2ページ

Copyright © Windowsの知識 All Rights Reserved