Win7システムは、ネットワーク速度を50倍にしてインターネット速度を2倍にします。

  

win7システムは、ネットワーク速度を50倍にしてインターネット速度を2つにします。

方法1:

1はじめに、ウイルスをチェックしてシステムのゴミをきれいにしてから導入することをお勧めします;

2、次に開く:スタート - 実行 - Enter Regedit;

3、次に展開:HKEY_LOCAL_MACHINE-- SYSTEM - CurrentControlSet - サービス - Tcpip - パラメータ;

4、開いた右側のインタフェースで、 "DefaultTTL"を探します(いくつかのシステムは付属していますが、他は付属していません。 select:right - "DefaultTTL"という名前の新しいDWORD値側を作成し、マウスを右クリックして "ld"を選択します。変更すると、値が80(hex)に変更されます。 );

5.開いた右側のインターフェイスで「Tcp13230pts”」を探します。値のデータが「1」に変更されます。

6.開いた右側のインターフェイスで、探します“ Enable PMTUBHDetec”数値データが&lt ;; 0&rdquo ;;に変更されます。

7、noteテーブルエディタは、実質的に完全に配置されました。他のオプションは変更にはお勧めできません実際の測定後、効果はそれほど満足のいくものではありません。この方法は、主にブロードバンドネットワークの速度を高速化し、ネットワークの速度が向上したことをすぐに実感するためのものです。

方法2:

1.最初に[スタート]をクリックして[ファイル名を指定して実行]ウィンドウを開き、入力フィールドに「“ regedit”」と入力します。

2、システムが自動的にポップアップします。 「レジストリエディタ」を順番に開いて、次のオプションHKEY_LOCAL_MACHINESystemCurrenControlSet ServicesTcpipParametersサブキーを順番に開き、ウィンドウの右側にあるオプションバーで、「GlobalmaxTcp WindowSize」という名前のDWORDキー値項目を検索または作成します。データ値dataを256960(10進数)に設定します。もちろん、同様の値も可能です。

3、最後にレジストリエディタを閉じて、コンピュータを再起動してください。 Br>

Copyright © Windowsの知識 All Rights Reserved