Windows 7システムでワイヤレスネットワーク共有を手動で設定する方法

  
「スタート」メニューをクリックして「検索バー」に「cmd」と入力し、マウスの右ボタンを押して「管理者として実行」を選択します。

開く「コマンド文字ボックスは、」押し「キーを入力してください」「SSID = OfficeZuキー= www.officezu.com許可= netshを無線LAN設定hostednetworkモード」を入力し、「ベアラネットワークモードを許可するように設定されているの。」 (SSID =ワイヤレスネットワーク名、キー=ワイヤレスネットワークのパスワード、ユーザーが変更を加えることができます)

その後、「netshをWLAN開始hostednetwork」を入力して押して「キーを入力し、」ワイヤレスネットワークの構築の成功ことを示し、「ベアラネットワークが開始さ」!

し、「ネットワーク」のデスクトップ上で右クリックし、「プロパティ」を選択します。
「ネットワークと共有センター」を開き、左側のをクリックして
「アダプターの設定の変更。」
ユーザー
の「Microsoft仮想無線LANミニポートアダプター」デバイスがある見ることができる「ネットワーク接続が。」

右クリック選択し、「ローカル接続」をクリックします(これは、ワイヤレスネットワークをセットアップボックス内だけで、ユーザ「コマンド文字」コマンドタイプである)「のプロパティを。」

だけで構築された「ネットワークケーブルの選択で、「ネットワークのほかのユーザーに、(N)には、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可」の「共有」「インターネット接続の共有」の「ローカルエリア接続のプロパティ」をクリックしてくださいネットワーク接続2「ローカル接続の共有機能を開くには、「OK」をクリックします。

ローカル接続の共有機能は、成功になっている!

ユーザーが「ローカル接続」と作成した「OfficeZu」2つの接続を確認する通知バーで「表示」アイコンをクリックします。

携帯電話ユーザーのうち、作成したばかりのオープンWiFiネットワークを検索するには、接続するための「パスワード」を入力します。

最後に、我々は共有ノートブックの無線LANを使用するか、ビデオのすべての種類を確認するためにウェブサイトを訪問します。

Copyright © Windowsの知識 All Rights Reserved