Win7 Ultimateシステムでタスクマネージャをロック解除する特定の方法

  

タスクマネージャは、コンピュータのパフォーマンスに関する情報を提供し、コンピュータ上で実行されているプログラムとプロセスの詳細を表示します。問題を見つけて時間内に解決するためのマネージャ。タスクマネージャがロックされているときは、コンピュータを使用しても慣れませんので、win7 Ultimateシステムでタスクマネージャのロックを解除するための具体的な手順を見てみましょう!

;キーの組み合わせを選択し、[実行]ダイアログボックスで「gpedit.msc」コマンドを入力し、Enterキーを押して[グループポリシーエディタ]を開きます(図1を参照)。図1実行インターフェイス

2、次に開いたウィンドウで[ローカルコンピュータポリシー]、[ユーザー設定]、[管理者テンプレート]、[システム]、[Ctrl] + [Alt] + [Del]の順に展開します。 [オプション]をクリックし、ウィンドウの右側をダブルクリックしてタスクマネージャのオプションを削除します(図2を参照)。

図2 [タスクマネージャの削除]をクリックします。

3、ポップアップ設定画面で[未設定]または[無効]を選択し、[OK]ボタンをクリックして保存して終了します。図3に示すように

図3未構成のオプション


(この記事はhttp://www.windows7en.com/Win7/19044.htmlから引用しています)

Copyright © Windowsの知識 All Rights Reserved