Win10のシステムコントロールパネルが開けない場合はどうすればいいですか?

  
                

設定の適用がWin10システムに追加されたので、Win10コントロールパネルを開かずにWin10の基本設定を変更することができます。しかし、コントロールパネルの使用に慣れているMicrosoftシステムの古いユーザーはまだたくさんいます。コントロールパネルが開かない場合、それは彼らにとっても厄介です。では、Win10システムのコントロールパネルはどうでしょうか。

具体的な方法は次のとおりです。

1. Win + Rを押して実行を開き、次のパスを入力して入力します。

%SystemRoot%\\ System32

System32フォルダで* .cplを検索すると、コントロールパネルのガジェットが検索結果に表示されます。 .cplの一部は、コントロールパネルに独自のエントリを追加するサードパーティ製ソフトウェア用に追加されています。

3、破損した.cplファイルを修復します。

各.cplファイルを別々にダブルクリックします。コントロールパネルを開けない場合、これらのファイルは破損しています。第三者の.cplが破損している場合は、削除してください。システムに.cplが付属している場合は、次の方法で修復してください。

管理者としてCMDを実行し、スキャンが完了するのを待つためにsfc /scannowと入力します。その後、システムを再起動してください。

4、修復cplファイルの関連付け。

新しいテキストファイルを作成し、次のテキストをテキストファイルにコピーして、ファイルの名前をcpl.regに変更します(元のテキストの接尾辞を削除します)。レジストリをインポートするために、cpl.regをダブルクリックします。

WindowsレジストリエディタVersion 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT \\ .cpl]

@ =“ cplfile< rpquo;

“ジェネリック” =“ system”

[HKEY_CLASSES_ROOT \\ .cpl \\ PersistentHandler]

@ =“ {098f2470-bae0-11cd-b579-08002b30bfeb}”

[HKEY_CLASSES_ROOT \\ cplfile]

@ =“コントロールパネルの拡張子

[HKEY_CLASSES_ROOT \\ cplfile \\ shell]

[HKEY_CLASSES_ROOT \\ cplfile \\ shell \\ cplopen]

@ =“コントロールパネルで開く&

[HKEY_CLASSES_ROOT \\ cplfile \\ shell \\ cplopen \\ command]

@ =“ rundll32.exe shell32.dll、Control_RunDLL%1、%*”

[HKEY_CLASSES_ROOT \\ cplfile \\ shell \\ runas]

[HKEY_CLASSES_ROOT \\ cplfile \\ shell \\ runas \\ command]
<=> @ =&ldquo; rundll32.exe shell32.dll、Control_RunDLLAsUser%1、 %*&rdquo;

上記はWin10のコントロールパネルを開くことができない解決策です。レジストリキーを変更することにより、Win10のコントロールパネルを開くことができないという問題を解決するためにWin10のコントロールパネルを復元することができます。

Copyright © Windowsの知識 All Rights Reserved