Win10ウィンドウを閉じる方法スナップ機能

  
Win10のスナップ機能はWin7 /Win8.1から派生したもので、これに基づいて新しい開発があります。簡単に言えば、ユーザーがウィンドウを画面の角または端にドラッグすると、対応する形状とサイズの変更が行われます。たとえば、Windows 10で新しく追加されたウィンドウが画面の4隅にドラッグされると、その隅に基づいて自動的に画面の4分の1を占めます。画面の上端までドラッグするとウィンドウの表示が最大化され、側面までドラッグすると自動的に画面の半分がエッジビットリファレンスで表示されます。
ただし、この機能に慣れていないユーザーもいるため、ウィンドウを端や隅にドラッグしたときに効果が生じることがありますが、必要はありません。したがって、これらのユーザーの観点からは、この機能を停止する必要があります。レジストリキーの値を変更することで完全に無効にすることができます。「設定」で1つずつ閉じる必要はありません:
1. Cortanaの検索バーにregeditを入力するかEnterを押します。レジストリエディタを起動します。
2. HKEY_CURRENT_USERControl PanelDesktopを見つけます。

3、 "OK" ボタン(上記)をクリックし、ダブルクリックした後、0にDockMoving、数値データを見つけます。
ログアウトしてログインすると、効果がわかります。以前のデフォルト設定を復元したい場合は、DockMovingの値を1に変更するだけです。
Copyright © Windowsの知識 All Rights Reserved